スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ぺんさの試練!



先日と今日買い物に行くのにぺんさをケージの中に入れていきました。(一時間以内)


初日は鳴きまくる&帰ってきたら、ケージの中をめちゃくちゃにし、周りにある引っ張りこめるものを引っ張り込み破壊。
床は水でびしょびしょ状態。
私が帰ってきたら威嚇するという症状。

今日は回りに引っ張り込めるものは置かなかったのですが、鳴きまくる&防音でかけてある毛布をぐいぐい引っ張ったらしく、上に置いてあったチューゲットを床に落とし、布地部分をびりびりにし、近くにあったクッション(?)を手を伸ばして取り少しですが破壊。
暴れまわったらしくトイレの位置も変わってました。
一番問題だったのは、床に毛が少し落ちていたこと。
自分でむしった可能性が高いのです。
様子を録画してみたのですが10分しか録画できてなかったので、良く分からなかったのですが、とにかく一階で暴れまくりでした・・・orz

これはまずい!と思い獣医さんに大急ぎで連絡しましたら、猫に主従関係は存在しないから、分離不安症になる確率は低いのでこういう処置をしてください、と言われました。

①家に慣れるまでケージから出さない。
②慣れてきて出すときは静かなときに出す。鳴いているときに出すと「鳴けば出してくれる」と学習してしまうため。
③人間の生活が優先だということを学習させる。
④甘えさせるときは「猫から寄ってきたとき」ではなく「人間から」
⑤出して欲しくて鳴いたりしても出来るだけ目を合わせない。

おおおおお・・・
ぺんさより人間が耐えられるのか・・・wwww
今 遊びたい盛りの歳なのでそのときに甘やかすとそれが当たり前になるので、今私たちが我慢しなければこの子のためにならないと。

普段は外に出れるのに人がいないときだけケージの中だと余計にストレスが溜まるから、普段から自分の居場所はケージの中なんだということを覚えなければいけないということです。
ちなみに猫は狭いところでの生活も全然問題ないのだそう。
半畳くらいの三階建てのケージです。と言ったら「それだけ広ければ全然問題ありません」とのことです。

部屋に放し飼いにして留守番させて帰ってきたら亡くなっていた、または瀕死の状態だったという子も居たそうです。
今はかわいそうだけど、ぺんさの為・・・
鶴夫婦は心を鬼にするしかないよ!!

うう・・・
触りたい・・・

DSC03152.jpg

こんなにかわええのに・・・

DSC03151.jpg

「うふふvV]

しばらく人間離れの練習です。
頑張れ!!ぺんさ!

そして・・・

頑張れ!私!!(ToT)


【追記】
サビちゃん、おそらく女の子かと思われます。
人間に敵対心を持っているので触れませんww
猫パンチを手に食らってすぐに消毒したのですが、内出血と腫れが・・・
彼女は生粋の野良猫のようです。
野良にしては太ってますから、あちこちでご飯をもらってるのではないでしょうか?
ネコさんの爪にはばい菌がいっぱいなのでちょっと様子を見て病院行かなきゃマズイかなあ・・・

別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
<<ぺんさん状況記録ww | *ニャるニャる* | 妙にぺんさんが・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| *ニャるニャる* |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。